古布のご紹介


by saiyuu2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

古布 木綿 岩手 麻筒描 幕 Japaneses Antique Textile Tsutsugai Boro Maku

おはようございます 岩手麻筒描アイテムです
c0325097_1101685.jpg


c0325097_10495663.jpg
c0325097_1014150.jpg
c0325097_1015164.jpg
c0325097_10153572.jpg
c0325097_10155651.jpg
c0325097_10161560.jpg
c0325097_10162982.jpg


岩手の筒描は、殆どが風呂敷、鹿踊り幕、そして馬かけです。

稀に、祭器を覆い隠す布として筒描アイテムが有りますが それらは、明確な使用法が判別できぬアイテムが殆どです。麻布は、神事に最も使用されるアイテムとして古来より着用されてきました。ここ岩手では、祭器を保存する箱のカバーに筒描麻布が使用されましが、その数は、多くありません。

これは、江戸期筒描きアイテムが祭器台のカバーとして使用されたと思われます。

職人さんが荒海の神事を、デフォルメされた波で大変自由に表現しています。
まさに躍動的筒引きです。

久しぶりに拝見しましたが 厚手の麻に味の濃い筒描表現が大変印象的です。

陣幕の厳格さ、筒描布団地の軽妙さと違った 「こくのある」波の動きです。

神楽のお囃子の中に鎮座する「海神」の覆いでしょうか。

ハートに響く大太鼓と笛の音を覚えます。

ではまた
Commented by Hami at 2015-03-04 06:50 x
古布、特に襤褸や、古の方の繕いの痕が大好きです
分かりやすい説明とお写真、勉強になります
私は2年ぐらい眺めては、できる限り元のままをいかして洋服やバッグを作っています
古いものも読ませていただいて勉強させてはおこがましいので、楽しませて頂きます
少しでもプロフィールをいただけたら嬉しいです
Commented by saiyuu2 at 2015-03-08 08:08
Hamiさま
いつもご覧いただきまして 有難うございます。
昔から古布に興味をもっています。特に東北の染織に興味が有ります。非常に裾野の広い分野なので一つ一つの個体に関した情報を集めることがかなり大変な作業です。しかし、集積された情報の まだ数パーセントしか書けていません 何とか画像処理と並行してコメントを充実させたいと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。  saiyuu
by saiyuu2 | 2015-02-28 04:46 | Comments(2)