古布のご紹介


by saiyuu2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

古布 木綿 刺し子 Japanese Antique Textile Sashiko

おはようございます 子供の庄内刺し子 藍染木綿足袋です。
c0325097_14551790.jpg
c0325097_14553749.jpg
c0325097_14554773.jpg
c0325097_14561533.jpg
c0325097_14562847.jpg
c0325097_14565249.jpg
c0325097_1457337.jpg
c0325097_1458240.jpg

c0325097_14595275.jpg
c0325097_1459037.jpg
c0325097_14591073.jpg
c0325097_1505077.jpg
c0325097_151384.jpg
c0325097_1513736.jpg
c0325097_1515791.jpg
c0325097_1531386.jpg
c0325097_1541116.jpg


この襤褸足袋 持ち主の足のサイズは、16センチくらいです。

鼻緒で強く擦れた部分に穴が開いたため これは、補修のための布が当てられ 藍染されたWスレードで再び刺し子されています。

このサイズの足を持つ子供が寒い中 自分の身の丈でできる「お仕事」に一生懸命精を出したのでしょうか。
残念ながら この時代 その子らには、冬用の足袋など与えられるべくもなく 小さな足がなすすべもなく耐えるだけでした。

あっという間に大きくなる年頃の子にはめったに足袋など設えていただけませんから、どこか裕福なオタクの子たちの「お遊び」の痕でしょう。
それでも貴重な品は世代を超えて 大事な次世代の子らの為、大切に保管されました。

ではまた
by saiyuu2 | 2017-01-06 19:25 | Comments(0)