古布のご紹介


by saiyuu2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

古布 木綿 刺し子 足袋 Japaneses Antique Textile Sasiko Tabi

今日は、刺し子 「足袋」です。
c0325097_1402449.jpg
c0325097_1404198.jpg
c0325097_1405531.jpg
c0325097_1411266.jpg
c0325097_1412743.jpg
c0325097_1414544.jpg
c0325097_142221.jpg
c0325097_1423648.jpg
c0325097_1425478.jpg
c0325097_1431547.jpg
c0325097_1434196.jpg
c0325097_1435565.jpg
c0325097_1441263.jpg
c0325097_1442861.jpg
c0325097_1445189.jpg
c0325097_1451033.jpg
c0325097_1452638.jpg
c0325097_1454237.jpg
c0325097_146385.jpg
c0325097_1485528.jpg
c0325097_1491721.jpg
c0325097_1493529.jpg
c0325097_14101594.jpg
c0325097_14125360.jpg
c0325097_1413941.jpg
c0325097_141526.jpg
c0325097_14152577.jpg
c0325097_1416992.jpg

c0325097_1424540.jpg

c0325097_14242670.jpg
c0325097_14244831.jpg
c0325097_1425621.jpg
c0325097_14252418.jpg
c0325097_14254289.jpg
c0325097_14264839.jpg
c0325097_1427313.jpg
c0325097_14272071.jpg


刺し子足袋 親子です。

親の足袋ですが 浅黄で染められた木綿刺し子糸で山文様が有ります。
木綿布は、明治期頃と思います。良き自然藍染で染められています。
良い自然藍染の場合のみ「スレ味」にいい感じの褪色が有ります。自然藍染染料も色々あり、「スレ味」に灰色がかった色目が現れることもあります。注意して擦れた部分をご覧ください、すべての自然藍染料が同じいい感じの使用感ある「スレ味」を出すとは限りません。

この刺し子足袋は、庄内地域の採集です。この地域での採集藍染アイテムには、江戸期から明治期ぐらいにかけて良き自然藍の使用品が多く見られます。

大正期の後半ぐらいからこの地域では、硝煙を色んなアイテムにしようする傾向にありその「スレ味」に灰色みを帯びた感じが強くなります。濃紺の褪色のいい感じアイテムがかなり数少なくなります。

灰色の褪色感も違う良さは有りますが、藍染になじんだ目には、異色にうつります。
そのことは、自然藍の生産地の違いが製品としてのアイテムに現れることもあります。
「何気にちがうな」と感じたらそれが自然藍の生産地の違いでしょう。自然藍染料の染め回数の問題では、ありません。
アイテムに接した時にそのことはあらわれます。

これらの「足袋」アイテム布に目を向けると明治期の打ち込みの良い木綿布が使用されてます。
江戸期の撚りの緩い木綿布は、使用されず たとえそれが使用されたとしても外圧ですぐに大きな穴ができてしまうでしょう。ここまで打ち込みの良い木綿布を「足袋」に使用できる裕福な土地であればこそです。東北地方の他地域でも江戸期の緩い撚り木綿が足元に使われたアイテムは、長年の採集品の中にもありません。ダメージ痕からもこのアイテムは、長い間使用されました。その後 遺されたと思います。庄内は、裕福な土地ゆえかこれ以上のダメージを持つアイテムの存在は、きわめて少なく、次の新品に取って代わられたと思います。江戸期末から明治期のこれらのアイテムが遺されるのは庄内が最も顕著なように思われます。

親アイテムは、補強のためにお決まりの木綿Wスレードで刺し子されています。刺し子は、浅黄色の先染め木綿糸で山型(もしくは、杉綾形)に刺されています。漠然と刺し子するのではなく、斜線を基本に刺し子されています。仕事の為だけでなく何かの祝い事など儀式の際に着装したのでしょう、むしろその機会にこのアイテムの使用が多かったと思われます。

ではまた
by saiyuu2 | 2017-05-21 15:36 | Comments(0)