古布のご紹介


by saiyuu2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Fire fighter Sashiko です。
c0325097_8585975.jpg
c0325097_8591342.jpg
c0325097_8592339.jpg
c0325097_859347.jpg
c0325097_8594513.jpg
c0325097_8595983.jpg
c0325097_901164.jpg
c0325097_903119.jpg
c0325097_904891.jpg
c0325097_91171.jpg
c0325097_911395.jpg
c0325097_912412.jpg
c0325097_913575.jpg
c0325097_914666.jpg

竜図 火消し刺し子の 藍で染められた裏側です。
by saiyuu2 | 2015-08-18 09:03 | Comments(0)
おはようございます 夏らしく うちわ文様の江戸期の筒描きです。
c0325097_15404336.jpg
c0325097_1541549.jpg
c0325097_15412233.jpg
c0325097_15413577.jpg
c0325097_1542196.jpg
c0325097_15421761.jpg
c0325097_15442585.jpg


左側のグレー色の団扇の直径が58cm、右側の薄くなったグリーンの団扇の直径が53cmあります。
全体のサイズは、縦182cm x 横149.5cm(71.6”x 58.8”)です。

普通でないビッグサイズです。

団扇文様は、古くは高貴の象徴とされたようです。

江戸期の夜着文様に「檜扇」は、何点か見たことは有りますが、団扇そのものを描き入れた夜着は、少ないようです。
c0325097_1643137.jpg
c0325097_165549.jpg
c0325097_1652358.jpg
c0325097_1654011.jpg


c0325097_1675139.jpg
c0325097_1683854.jpg
c0325097_1695817.jpg
c0325097_16101083.jpg


人気が有って良く使いこまれたこの夜着は、地色の藍も筒描きの色の部分も染料が薄くなっていますが、これが筒描きの「あじ」です。

江戸期の良い自然染料の藍や他の染料は、使いこまれるほどに「Folky]感が増してきました。

これが、上質の植物染料の心地よさです。それは、出来上がったばかりのアイテムにはない
「佳き経年感」を感じずにはいられません。
上質の筒描きの「あじ」は、使いこまれた褪色があっても、「その本質」を確実に伝えたい人の存在によって遺されてきました。

ではまた

 
by saiyuu2 | 2015-08-17 04:37 | Comments(0)