カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

古布 木綿 刺子 野良着 cotton sashiko noragi Japanese antique textile

おはようございます 白木綿地刺子の北陸地方の伊達着です
お祭りのときにでも目立ちたくて着たのでしょう。到底仕事用には、なりません
糸の刺し方に大変特徴があります。通常は、織目に沿って直線的に刺子していきますが。この場合、織目をまたいで斜めに糸をさしています。刺し糸の斜線紋幅は、藍糸部も白糸部分も7cmです。全てWスレード刺しです。藍糸は、二本糸をさらに縒りをかけています。白地に白糸刺しなので目立ちませんが、この部分を刺さないとだぶついてくるからでしょうか。木綿は、手紡ぎで良い風合いのあいてむです。
c0325097_9385594.jpg
c0325097_9385792.jpg
c0325097_9393592.jpg
c0325097_9394063.jpg
c0325097_9401664.jpg
c0325097_9402129.jpg

現状は、あまり着ていません。後に藍染をするつもりでしょうか。甕のぞき地の薄いブルーに
藍糸の斜線段かわりも、「イイ感じ」となるでしょう。
c0325097_9444861.jpg
c0325097_945426.jpg

たまに、希少刺子が伝承的なあいてむにこだわらず生まれてきます
トラックバックURL : https://saiyuu2.exblog.jp/tb/21826274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by saiyuu2 | 2014-03-14 11:16 | Trackback | Comments(0)