カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

古布 木綿 刺子 野良着 cotton sashiko noragi Japanese antique textile

おはようございます。きょうも、酒田あたりの刺子でんち4点です
ごわごわの木綿刺子で、かたく仕上げるには指先に筋力が必要なアイテムです。
c0325097_8474589.jpg
c0325097_8481081.jpg
c0325097_8481950.jpg

波打つような流れがあり 手ざわりは、かなり硬めで、いがにも作業時に体を守ります。
それとなく だけど力強く「洒落」を主張してみたい、一部地域でこの流れが伝承されています。
まれですが、この手の刺子発見できます。ごわごわのちぢれ感が刺子のだいご味のひとつです。藍染のスレ味と「いいぐあい」になっています。
c0325097_8572582.jpg
c0325097_8574270.jpg
c0325097_8575167.jpg

c0325097_8293955.jpg
c0325097_8295243.jpg
c0325097_8301043.jpg
c0325097_8302326.jpg

庄内地方は、質実剛健を良しとしている土地柄ゆえ、派手なものは、ほとんどありません。
内心ふつふつとした「しゃれっ気」がこういう処で登場するのでしょう。
これが、刺子の顔です。
トラックバックURL : https://saiyuu2.exblog.jp/tb/21830339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by saiyuu2 | 2014-03-16 07:43 | Trackback | Comments(0)