カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

古布 刺子 野良着 sasiko noragi Japanese antique textile

今晩は  庄内の木綿刺子です
c0325097_21352912.jpg
c0325097_21363671.jpg

c0325097_21452076.jpg
c0325097_21453371.jpg
c0325097_2146235.jpg
c0325097_21461456.jpg

c0325097_19565459.jpg

通常は、無地木綿にWスレードで枡刺しが古いタイプに多いですが 時折,希少アイテムで 細かい絣と格子縞の組み合わせで刺子されたものがあります。これは、刺し柄が、四角雷紋と三角雷紋のコンビネーションとなります。少し長めで華奢な薄さが洒落ているようです、妙に分厚く丈夫な物は、「け」の日のアイテムでやぼったいと思われたのかもしれません。 これは、ちょっとした「はれ」の日のアイテムです。
木綿布も、江戸の木綿縞帳に並んでいるような手で紡がれた縒りの柔らかいアイテムです。
c0325097_20474793.jpg
c0325097_2048596.jpg
c0325097_20482424.jpg
c0325097_20484481.jpg
c0325097_20485912.jpg
c0325097_20493184.jpg

c0325097_20495220.jpg
c0325097_2050818.jpg
c0325097_2050269.jpg
c0325097_20504221.jpg

江戸期のシングルスレード庄内刺子は、他にも洒落たものがあり 条件を満たせば判断は、容易です。
トラックバックURL : https://saiyuu2.exblog.jp/tb/22022049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by saiyuu2 | 2014-04-18 21:01 | Trackback | Comments(0)