カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

古布 木綿 絹 筒描き  Tsutsugaki Yogi Silk Japanese antique textile

おはようございます 今日は、筒描き絹物夜着です
c0325097_9404584.jpg
c0325097_9405738.jpg
c0325097_941145.jpg
c0325097_942431.jpg
c0325097_942198.jpg
c0325097_9423855.jpg

石川県 加賀の豪華な筒描きです  ミドリ地の染織アイテムは、浸け染めに二種類の色を要するなど手間のかかるアイテムで、高級品に多い地色と思います。このアイテムは、サイズも大変大きく色彩豊富で御大家の使用品と思われます。 臙脂の色使い・墨のぼかしなどから、 日本民芸館様の「流水に鴛鴦文様裂」が同じようなアイテムかと思います。参考までに「流水に鴛鴦・・・」は、サントリー美術館 「筒描ー幸を祈る藍、福を招く布」 図録p17掲載。
c0325097_10143674.jpg
c0325097_10145537.jpg
c0325097_1015829.jpg

c0325097_10162946.jpg

金沢の筒描きは、「他の追随を許さぬ」ほどの技量を示すものがあります。一見すると「派手な」の一言で終わりそうですが、細検すると 完成までの 職人さんの忍耐強い技術力をみることができます。
 加賀の上質の心意気をかんじます。 もちろん御注文主様にも
トラックバックURL : https://saiyuu2.exblog.jp/tb/22046436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by saiyuu2 | 2014-04-25 10:49 | Trackback | Comments(0)