カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

古布 麻 木綿 刺子 野良着 cotton sashiko Shounai Japanese antique textile

おはようございます しばらく庄内刺子です

藍甕に浸ける前の状態です
c0325097_759112.jpg
c0325097_7591771.jpg
c0325097_7593588.jpg
c0325097_7594285.jpg
c0325097_80212.jpg
c0325097_80890.jpg
c0325097_802734.jpg
c0325097_804268.jpg
c0325097_81158.jpg
c0325097_81876.jpg
c0325097_815627.jpg
c0325097_815917.jpg

ここから内側です
c0325097_841164.jpg
c0325097_841046.jpg
c0325097_844727.jpg
c0325097_844860.jpg
c0325097_851164.jpg
c0325097_851455.jpg
c0325097_853790.jpg
c0325097_853944.jpg
c0325097_86457.jpg
c0325097_86106.jpg
c0325097_863695.jpg
c0325097_8173670.jpg
c0325097_8182932.jpg
c0325097_818511.jpg

この状態から 浸け染めして藍染めさしことなります。

藍染めすると 「ゴワゴワ感」がかなり増してきます。布の強化 防虫効果は、かなりのものです。

表木綿布は、一度古着の時点で藍染めされています 

裏地は、全くの染め無し地なので こちらが縹色に染まるころは、表は、濃いものとなります。

一見すると枡刺しですが、刺し方は、整った四角雷紋です。染色後に、角の調子、刺しのラインは、薄藍が目だって光り出すアイテムです。いずれ画像を見つけましたら そのアイテムを御紹介しましょう。 

木綿布は、いずれも手で紡がれた 風合いの良い 癒し系木綿です。

ではまた
トラックバックURL : https://saiyuu2.exblog.jp/tb/22594395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by saiyuu2 | 2014-09-17 04:52 | Trackback | Comments(0)