カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

古布 木綿 刺子 庄内 cotton Sashiko Japanese Antique Textile

おはようございます 庄内の「コク」のある刺子 画像見つけました 14
c0325097_8275181.jpg
-
c0325097_8274940.jpg
-
c0325097_8281786.jpg
-
c0325097_8281249.jpg
-
c0325097_8284160.jpg
-
c0325097_8283715.jpg
-
c0325097_8296100.jpg
-
c0325097_829053.jpg
-
c0325097_829279.jpg
-
c0325097_8292312.jpg
-
c0325097_8295278.jpg
-
c0325097_8295016.jpg
-
c0325097_8301976.jpg
-
inside
c0325097_8301980.jpg
-
c0325097_8305538.jpg
-
c0325097_8305464.jpg
-
c0325097_8312754.jpg
-
c0325097_8312564.jpg
-
c0325097_8315920.jpg
-
c0325097_832229.jpg
-
c0325097_8324786.jpg
-
c0325097_832458.jpg
-
c0325097_8332055.jpg
-
c0325097_8332215.jpg
-
c0325097_8335939.jpg
-
c0325097_834132.jpg
-
c0325097_8343290.jpg
-
c0325097_8343315.jpg
-
c0325097_835877.jpg
-
c0325097_835514.jpg
-
c0325097_8354724.jpg
-
c0325097_8354722.jpg
-
c0325097_8362087.jpg
-
c0325097_8361874.jpg
-
Wスレードの 江戸刺子 野良着です。刺しに程よい揺れがあります。

画像のように 硬質感は、下から支えてまっすぐに直立するかのごとくです。

刺しもかなり密なものがあり 斜め刺しのシンプルなアイテムです。

分厚い江戸期の手紡ぎ木綿を重ねてしっかり刺していますので、かなりの力仕事のように思います。

藍は 当時のよい藍が使われています、この時は これが唯一無二の藍だったのかもしれません。

後には、色々な手法がくわえられてくるようです。

よい藍、よい木綿、洒落た刺し手がそろってこそ アイテムの「そのこと」が、生まれます。

後日、きずいたこと加筆しようと思います。 今日は、この辺まで

ではまた
トラックバックURL : https://saiyuu2.exblog.jp/tb/22669127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by saiyuu2 | 2014-09-27 09:00 | Trackback | Comments(0)