カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

古布 木綿 刺し子 藍 Japanese Antique Textile Indigo

はようございます 庄内簡易刺し子つぎはぎデンチです
c0325097_14235578.jpg
c0325097_1424817.jpg
c0325097_14242047.jpg
c0325097_14243034.jpg
c0325097_14244486.jpg
c0325097_1425339.jpg

白色木綿糸と藍染もめん糸を緯糸で交互に織挙げた布に無地の藍木綿布の前身ごろそこに薄い藍染めの胸当てのコンビネーションのデンチ型アイテムです。

白糸と藍染め糸で織られた木綿織布は、きちんとしたNoragiの形で数多く残されていました。

このアイテムは、Noragiの朽ちた残り等をつなぎ合わせたアイテムだろうと思います。

この様なアイテムは、完全に消耗品なので 使用不可となれば善処され ほとんど目にする機会は、ありませんでした。

残存数の圧倒的な少なさがそれを物語ります。

前日の遊佐橇ひきと同じ時代を生きてきたアイテムのように思われますが。
かたや一応「お大事なもの」で こちらは、まったくの消耗品です。

しかし、裕福な土地で使われた良き自然藍は、こんな片隅のアイテムでも「心地よい輝き」を見せています。

最も汚れ、ダメージを持つであろう部分に 縫い子は、限られた布片の中から楽しめる物を選びました。

ではまた
トラックバックURL : https://saiyuu2.exblog.jp/tb/23388027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by saiyuu2 | 2015-01-30 04:20 | Trackback | Comments(0)