カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

古布 木綿 紙縒り 汗はじき Japanese Antique Textile Koyori-paper Asehajiki

藍染された 紙縒り編み 汗はじきです。
c0325097_8352958.jpg
-
c0325097_8354654.jpg
-
c0325097_8355881.jpg
-
c0325097_836823.jpg
-
c0325097_8362353.jpg
-
c0325097_8363166.jpg
-
c0325097_8364460.jpg
-
c0325097_837174.jpg
-
c0325097_8371397.jpg
-
c0325097_8372670.jpg
-
c0325097_8374393.jpg
-
c0325097_1323210.jpg

c0325097_13252848.jpg
-
c0325097_13263593.jpg
-
c0325097_13281336.jpg
-
c0325097_1330351.jpg
-
c0325097_13321138.jpg
-
c0325097_13322349.jpg
-
c0325097_13323550.jpg
-
c0325097_1333168.jpg
-
c0325097_13331237.jpg
-
c0325097_13333539.jpg
-京都の極細紙縒り糸です。
この感じの細い紙縒り糸がWスレードで強く縒りこまれました。
c0325097_1545720.jpg

c0325097_1547331.jpg

c0325097_15482924.jpg

c0325097_13335774.jpg
-
c0325097_13341080.jpg
-
このアイテムは、京都で採集されました。
汗はじきが藍で染められて、襟と袖口が付けられています。
 多分芝居の衣装だろうと思います。藍は、浸け染です。アイテムが洗浄されればその都度そめられたかもしれません。 やけに濃い色の藍染めです。 汗をかけばそれに従って藍は、剥奪され 色は、褪色が進みますので濃い色の状態でいることが出来ません。
 藍で染められ肌着は、昔から冷え性や肌荒れ、汗もなどに効果があるといわれます。防虫効果も高く、江戸時代の古布も藍で染まった場所だけ虫食いが無かったり、大切な着物は、藍の風呂敷で包んでしまったといわれます。また、水虫に効くとか、マムシよけになるとして、手甲伽半を染めていたということがあります。
「藍染された脚絆です。藍の濃淡で文様を表現しています。
c0325097_13245885.jpg
-
c0325097_1319215.jpg
-
c0325097_13202574.jpg
-」
効能を持続させるためにも 薄くなって 効果が薄れるたと思えばそのたびに紺屋で藍甕に浸け染されたようです。

長年 実感された紙縒りの汗はじきの効果がお侍様より庶民に伝わり 更に藍染めすることでグレードアップしたアイテムが用事が無くなったかもしれませんが 大切に遺されました。

稀ではありますが、こういう変化も背景からの影響でしょう


意外と木綿糸で編まれたアイテムと思っていても 糸の裁断片が平らに開き戻るアイテムであれば、それは紙縒りアイテムです。使用すればするほど紙縒り編みアイテムは、紙縒りの縒り感が強くなって 開きにくくなっています。

ではまた
トラックバックURL : https://saiyuu2.exblog.jp/tb/29635009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by saiyuu2 | 2018-07-18 00:32 | Trackback | Comments(0)