カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

古布 木綿 紙縒り 庄内 浜着 Japanese Antique Textile Koyori-paper Seaside court

庄内地域の浜着です。藍染された紙縒り糸と染めの無い紙縒り糸が段替わりで織り込まれています。

1400g
c0325097_1510459.jpg
c0325097_15105459.jpg
c0325097_1511474.jpg
c0325097_15111531.jpg
c0325097_15112511.jpg
c0325097_15113899.jpg
c0325097_1511528.jpg
c0325097_1512574.jpg
c0325097_15121631.jpg
c0325097_15122731.jpg

c0325097_15134637.jpg
c0325097_15135668.jpg
c0325097_1514616.jpg
c0325097_15142196.jpg
c0325097_15143044.jpg
c0325097_15144076.jpg
c0325097_15145036.jpg
c0325097_1515198.jpg
c0325097_15151293.jpg
c0325097_15152292.jpg
c0325097_15153274.jpg
c0325097_15154242.jpg
c0325097_15155337.jpg


経糸は、木綿糸で緯糸が染めの無い紙縒り糸と藍で染められた紙縒り糸・木綿糸です。
一応の法則というか、決まり事をもって製作されていますが、このタイプのアイテムも数少なく
定形の存在を示すには至っていません。
浜着は、「おか」の仕事着よりも丈が全て長めに作られているようです。
明確な違いは、そのくらいで 同じ紙縒り素材パターンでも陸仕様と浜仕様の使い勝手、労働状況に適したフォルムに淘汰されているようです。
この紙縒り浜着は、裂き織浜着に比べて圧倒的に数が少ないようです。
明日は、秋田地方の紙縒り浜着をご紹介します。

ではまた
トラックバックURL : https://saiyuu2.exblog.jp/tb/29695977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by saiyuu2 | 2018-08-21 19:10 | Trackback | Comments(0)