カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

古布 木綿 庄内 紙縒り 仕事着 Japanese Antique Textile Koyori-paper Noragi

少し厚手の仕事着です。庄内の藍で染められた紙縒り布です。
c0325097_16314146.jpg
-
c0325097_16315225.jpg
-
c0325097_1632460.jpg
-
c0325097_16323136.jpg
-
c0325097_16324277.jpg
-
c0325097_16325663.jpg
-
c0325097_163396.jpg
-
c0325097_16332440.jpg
-
c0325097_16333868.jpg
-
c0325097_1633547.jpg
-
c0325097_16342016.jpg
-
c0325097_16344076.jpg
-
c0325097_16345628.jpg
-
c0325097_1635838.jpg


ざっくりした厚手の紙縒り布です。
ここらあたりの厚み・ザックリ感が普通に考えらている紙縒り物のイメージに近いアイテムです。
このアイテムも未使用で藍染め染料がたっぷりと遺されています。
袖・丈が同様の紙縒り布で後補されています。

拡大画像を見ると紙縒り織布の織法は平織と思いますが、かなりの雑織り感が有ります。
乱れた綾織とでもいえる織り具合です。
これが太い紙縒り糸と共に相俟ってザックリ感を生んでいると思います。
オリジナルアイテムのもう一つの特徴が 雨だれ絣に少しだけ崩れ十字絣が混ざった絣木綿布が必ず襟布に使用されています。この崩れ十字雨だれ絣は、簡素な被り物の形で庄内で非常に多く見られます。
江戸期のアイテムは、少し分厚い感じです。古手の崩れ十字雨だれ絣及び雨だれ絣は、庄内では何かの意味合いをもつのか、大変良く見られます。

昔は、この絣を良く見た物ですが近年は、全く見ません。直近に襤褸野良着の後補補修布に見つけました。

ではまた
トラックバックURL : https://saiyuu2.exblog.jp/tb/29699669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by saiyuu2 | 2018-08-26 19:08 | Trackback | Comments(0)